■サステナビリティ消費者会議(CCFS)について

  持続可能な社会に向けて解決すべき消費者課題*について、 消費者視点で調査研究するとともに、その成果を企業・行政・消費者に提言・解決していくための消費者組織です。

 

  *消費者課題

  消費者安全、公正なマーケティング、消費者被害救済、

  持続可能な消費、消費者教育などがあります。

  なお、ISO26000(組織の社会的責任)には7つの消費者

  課題が設定されています。

■最近の取組み

・CSR、SDGs

・ビジネスと人権

・個人データ流通

・消費者志向経営

・消費者啓発・教育

 

組織

・設立:2013年9月14日 

・消費生活アドバイザー等、消費者視点で活動する専門家が中心に参加しています。

・代表 古谷由紀子

 

ネットワーク

さまざまなネットワークと連携してサステナビリティに関わる取組みを行っています。

(一財)CSOネットワーク代表理事 として活動(2019年6月~)

  ビジネスと人権NAP市民社会プララットフォーム 副代表幹事

ASCON(一社)消費者市民社会をつくる会)に参加

消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)の共同代表幹事

  「企業のエシカル通信簿」作成に関わっております。

(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS) 監事

日本経営倫理学会 理事